<< ヒルズマルシェにて。小坂さんの野菜と、奈の花さんの塩らっきょ★ | main | はなみかん宮川収穫しました。 >> 
今シーズンのお礼
更新が遅くなりましたが、今シーズン の柑橘が無事に終わりました。
誠にありがとうございました。深く感謝申し上げます。

(私たちの柑橘園では、冬から春にかけての収穫のため、
6月を区切りに、次回は11月までオフシーズンとなります。)

今年の柑橘は、全体的に収量が少なくご迷惑をました。
また今年は週末の雨が多く、天候に恵まれませんでしたが、マーケットでも
たくさんのお客様と出会えました。
通信販売においても、デコポンをはじめ、柑橘つめあわせ等たくさん購入いただきまし
た。
サービス面で至らない点も多く、たくさん勉強をさせていただきましたので、
来シーズンはより一層のサービス向上につなげていきたいと思っております。

そして、今年は、まだまだ小さい規模ですが、佐田岬を愛する者として、
「佐田岬元気プロジェクト」という取り組みをはじめることとなりました。
日本のたくさんの地域で抱えている農家の高齢化、耕作放棄地問題は、
佐田岬にとっても大きな課題となっています。

完熟屋は、2007年に
「おいしいものをこだわって作りお客様に喜んでもらおう」
と柑橘の直接販売を始めました。
生産者の地位向上を目指しつつ、お客様にご満足頂くことのできる仕組みづくり
を目指し5年間取り組んできました。
そこから、柑橘作りだけではなく、地元の養蜂家さんや漁師さんも交えた環境に配慮し
た商品作りを始めました。

農薬を減らした畑の方が、味がおいしく、その上農薬代が安く済みます。
みつばちたちも元気に活躍し、たくさんのおいしい蜂蜜を作ってくれます。

そして、佐田岬といえば豊後水道のサバやアジが有名ですが、海草(わかめやひじき)も
とてもおいしいものが出来ます。
その海草にも、じつは農薬は悪影響を与えます。農薬が海に流れないことで、海も元気になるのです。
こうして、できあがった生産物を、全国のお客様にお届けできるようになれば、地元の雇用も生み出せます。

まだ小さい規模ですが、このような循環をつくり佐田岬の自然を守り、
微力ながら佐田岬を盛り上げていければと考えております。


さて、7月30日から、はちみつや海草も、通販をはじめる予定です!
マーケットでも人気の商品です。
是非こちらも何卒宜しくお願いします。

そして、次回の柑橘は、11月の温州みかんです。
こちらもおたのしみに!

JUGEMテーマ:地域/ローカル
| 完熟屋とは? | 12:25 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://blog.kanjyukuya.com/trackback/1234844
トラックバック